HOME > News 2011.09.04

プレス リリース

2011年9月4日より、ピクセルズ株式会社は、
ツイッターの24時間分のツイートが新聞になって配信される『My日刊新聞 β版』の
サービスを開始いたします。

ツイッターが新聞に!
見逃していた友達のツイートも、まとめて新聞にして読むことができる。
毎朝の習慣、今日のあなたに役立つ情報を『My日刊新聞』で。

■ サービス名称
 『My日刊新聞』

■ サービスURL
 http://mynichi.jp/

■ サービス概要
 ツイッターなどの友達の数千あるつぶやきを24時間に一回、
 iPadやパソコンで見られる新聞のカタチでお届けします。

■ コンセプト
 現代の重要な情報源は、友達やフォロワーのつぶやきからもたらされる。
 しかし、毎日数千を超えるつぶやきを全て見ているコトはできない。
 そこで24時間という時間を軸にして、情報をまとめてあげると便利。

■ 利用料金
 ユーザーの利用料は基本的に無料です。
 広告掲載費用にて運営されます。

■ ユーザー利用方法

http://mynichi.jp/にアクセス。
 ↓
 Twitterアカウントでログイン
 ↓
 新聞作成ボタンをクリック。
 ↓
 最初にサマリー版が作成されます。
 ↓
 以降は24時間に1回新聞が作成されます。
 ↓
 登録されたTwitterアカウントに新聞のリンク先URLが、毎日、届きます。
 ↓
 マイページにバックナンバーがストックされていきます。

■ サービス特徴
 ツイッターからのツイートを言語解析し、新聞の「見出し」として自動作成。
 経済欄やスポーツ欄、イベント情報欄などに自動分類し、自動で新聞レイアウトします。
 ユーザーは、数千あるつぶやきの中から興味の高い情報を一覧し、
 素早く取捨選択することができます。
 見出しは、データベースに日々の言語を蓄積させることにより、
 言語解析の精度は上がっていきますので、
 使えば使うほど、ユーザーにとって有用なツールとなっていきます。
 (例:日本の社長50人新聞、サッカーニュース新聞、サークル新聞、商店街の激安新聞など)

 アプリではありませんので、端末に縛られることなく、通常のウェブサイトと同様に、
 WindowsやMacintoshのパソコン、iPad、iPhone、Android端末のブラウザで見ることができます。

 【技術背景】
 1.ソーシャルネットワークからの情報の収集プログラムの開発
 2.言語解析による見出しの自動生成とツイートの記事化技術
 3.HTML5による新聞組版の自動化

■ 今後の機能追加予定
 ・キーワードからの新聞生成
   定点観測的に、任意のキーワードを設定しておくと便利です。
 ・ハッシュタグからの新聞生成
   イベント、キャンペーンなどでの新聞作成に便利です。
 ・リストからの新聞生成
   日頃利用しているリスト機能からの新聞生成です。
   グルーピングされた新聞作成に便利です。
 ・ユーザーアカウントを指定しての新聞生成
   ピンポイントでユーザーを指定しての新聞作成です。
   有名人やリスペクトする人などの新聞作成に便利です。


■ 広告主のメリット
 ユーザーの趣味嗜好・属性にもとづいた広告表示をおこないますので、
 広告でありながら有益な情報源としてユーザーに届けることができます。
 (β版期間中はジャンルに関係なくランダムに表示されます)

■ 公開時期
 β版公開 2011年9月4日〜

■ メディア紹介事例
 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト トレたま
 (http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_4686/
tvtokyo.jpeg
 excite.ニュース
 (http://www.excite.co.jp/News/bit/E1313471902960.html
excitenews.jpeg

■ 画面イメージ
press_20110904_a.jpeg

press_20110904_b.jpeg


【お問い合わせ先】
メール:info@pixels.jp
お電話:03-5469-5170
担当:石津輝人(いしづてるひと)